2015年12月03日

爪甲剥離症の原因:糖尿病

soukohakurigenninn.jpg

こちらは先日TVでやっていた内容です。

はじめに、、、

爪が剥がれる病の原因は一つではありません。
症状が当てはまるものを根気よく見つけていくことが大事だと思われます。

爪甲剥離を引き起こす直接の原因の一つとして「カビ菌の繁殖」があります。

菌が繁殖するのは体の免疫力が落ちて来ているから。

免疫力が落ちている原因は様々ですが、そのうちの一つとして考えられるのが

「糖尿病」だそうです。怖いですね。

最近まったく血液検査をしたことがないのであれば、

一度検査してみると良いかもしれません。

私の場合は血液検査で血糖値は安定してましたので、そこは大丈夫そうでした。
糖尿病からの爪甲剥離ではなさそうです。


posted by ふわり at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・爪甲剥離症の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。