2015年07月07日

偏頭痛:軽い運動をするだけで頭痛になる

わたしには運動する習慣はありません。
ちょっと運動するだけでぐったりして、ヘルペスが出来たりするから
どんどん億劫になるのです。

そんな私に急に運動する機会が巡ってきました!!
ソフトボール大会に誘われて出ることになったのです。

体を慣らしておかなければたいへんなことになるので、
今からちょっとずつ運動することにしました。

近くの公園まで行ってキャッチボールをして帰りは軽いジョギングをして
帰ってくるというコースを設定。

本当に軽いジョギングです。歩いてるのか走ってるのかわからない程度の
ものでしたが、、、、たぶん1qも走ってないとおもうのですが、
走ってる途中にいつもの場所から頭痛が!!!

偏頭痛は血流量の違いと聞きますが、まさに血流量が増えてきた頃
ズキズキと…痛くなってきました。歩くと収まります。
でまた走るとズキズキ…

zutuu.jpg

でもってその5時間後くらいですかね、頭が重い感じの頭痛になりました。

頭痛が発生する場所はわかってるのに、防ぐことは出来ないんですかね〜
なんだろう血管が狭くなってるのかな〜


posted by ふわり at 10:17| Comment(0) | 片頭痛の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

偏頭痛:最近頭痛がない

今思えば頭痛が一番ひどかったのって29〜32歳の間くらいで、朝起きたら
「あ、やばい・・・今日頭痛の日だ」と感じ、頭痛薬を飲まなければ
大なり小なり痛みが襲って来る。

薬を飲まずに出社して途中で吐き気に襲われて寝てたこともありました。
一日中寝てたこともありました。

今現在、あのときのような頭痛はありません。
どんより頭が重くて、薬を飲むかどうか悩むような症状はありますが、
これを頭痛といったら、悩んでる人に怒られそうなくらいの痛みしかないです。

関係ないかもしれませんが、29歳の時「頭痛クリニック」を受診して
「髄膜炎かも」と言われ、骨髄に針を刺して髄液を取られました。
結局なにもなかったのですが、その後、骨髄が漏れ出して入院するという事態が
ありました。

あのときの医者…「僕は専門家だから、診断に自信がある」とか言ってたのを思い出します。
私の反省点は自分で髄膜炎のことを調べず、安易に検査を受けてしまったことです。
「頭痛クリニック」と看板を出してる先生がいうことだから検査だけでもやって
みるかなと、初診のときに髄液検査を受けてしまいました。検査といってもリスクがある検査もありますので、調べてから納得して受けるというクセを付けておいた方がいいと思います。

と話はそれましたが、一週間くらいで髄膜はふさがり、立てないような頭痛は治りました。

しかしそれからの数年…今まで以上に頭痛に襲われるようになりました。
会社の上司にもわたしが頻繁に頭痛を理由に遅刻して行っていたので、
「入院してから、ひどくなったよな?」と言われたこともありました。
(頭痛を感じはじめてから、まだそんなにひどい頭痛じゃないからといって、
そこで無理して行動するとその日一日より激しい頭痛に襲われます。)

今現在、そこから考えると随分いい具合です。

こういうブログって悪いときしか書かないけど、いいときも観察日記なんだから
書いといた方がいいよねと思って書いてみました。
posted by ふわり at 08:25| Comment(0) | 片頭痛の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

片頭痛:ゾーミックという薬

何となく首から上に違和感があり、いつもこのあと頭痛がくるので、
ちょっと敬遠してましたが、「ゾーミック」という片頭痛の人向けの
薬を試しに飲んでみることにしました。

話は長くなりますが、「ゾーミック」は病院で出してもらった薬です。

去年の12月に一度病院で看てもらっとこうかなと神経内科を受診しました。
そこは大きな病院で患者さんの数も多く2時間以上待ちました。
問診票は頭痛専用のものがあり、頭痛の仕方(脈打ようにとか、締め付けるようにとか)
から痛くなるタイミングなど細かく書くようになっていました。

ただ、いざ診察になると先生は「ひどくないんだから、別にいいじゃない。」
「片頭痛ってそういうもんですけど。」「年々ひどくなるのも当たり前。」
と言います。まあ大きな病院ですし、重症の方を看るのが先生の務めでしょう。
軽症の人を看てる暇はないというのは、わたしだってわかってます。
でも皆さん昔から重症だったわけではないですよね。
最初は軽症だったのが、重症化してかかっているわけでしょう?
ひどくなる前になんとかなればと思って来たのに「その程度で来るな。」です。

でも先生の態度は半分わかっていたことなので、ぐっとがまんして聞きたいことを聞いて出てきました。

そして「一応薬もありますよ。飲んだことないなら出しておきましょうか?」
と行って出してくれたのがその「ゾーミック」でした。

ゾーミックは脳の血管を収縮させることで痛みを抑えるという薬のようです。
自分では脳の血管の流れが増えることで痛みが起きているとは思えなかったので、
「違うんじゃないかな〜。怖いな〜。」と思ってましたが、でも薬が効けば
原因も(はっきりは難しいかもしれませんが)わかるかなと決心をし試しに飲んでみました。

そしたら案の定30分以内に日頃の頭痛よりもひどい頭痛に襲われました。
吐き気も尋常じゃなく、寝てないと乗り切れないくらいでした。
薬の効果は2時間くらいと書いてあったので2時間でおさまることを祈って
安静にしてたらちょうど2時間後に痛みはほぼなくなりました。

ちょっと長くなりましたが、ろくに診察せず、人の話も聞かず、合わない薬を出す。
ちゃんと話を聞いてくれる先生に会いたいものです。
それからやっぱり自分で自分を知ることが大事だとも思えました。
posted by ふわり at 13:01| Comment(0) | 片頭痛の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

今日のわたし2012.11.6

朝9時頃、TVを見てみたら突然視界がちらちらしてきた。
最初は視界の本の一部だったが30分くらいかけてどんどん大きくなってきた。
形は卵を半分にしたような形。左側だけ。30分後ちらちらは消えた。

やっぱり来ました。頭痛と吐き気。
早めにEVEを飲んだら、症状は消えた。
消えたというより、隠したのでしょうね…
posted by ふわり at 09:30| Comment(0) | 片頭痛の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のわたし2012.11.5

朝起きたら頭痛がしそうな予感があり、何となく頭が痛かったが、
16時くらいから本格的な頭痛へ。
EVEを一錠飲んだら症状は消えた。

前の日に久々に水泳に行ったりしてはりきりすぎたかな〜
posted by ふわり at 09:24| Comment(0) | 片頭痛の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。