2015年09月25日

不整脈:割と激しい不整脈

ここ最近、もう治ったなーと思うくらい不整脈がなかった。

2015.09.23〜24で結構激しい不整脈が頻繁に出た。

23日の夜、脈が速くなって眠れなかった感じでした。
ドキドキというより胸騒ぎがするというような感じ。

それから24日は激しい不整脈がドクドクと…
一日に10回くらいはあったかなー

ヘルペスと関係がある?ただのストレスか?未だ不明です。


posted by ふわり at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 不整脈の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルペス:またまたヘルペスが出来た

2015.09.21ヘルペスらしきものを発見。鼻の下に。
ここもよく出来る場所。鼻炎で鼻をかみすぎたりしたらそこに出来る感じ?

月に1回ペースでヘルペスが出来る。
posted by ふわり at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルペスの観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

爪甲剥離症:左手の状態の観察

右手と同じくほとんど剥離は見られませんが、白い線より先は色の違いなど
何らかの異常がみられる箇所です。

hidarite.jpg

今年は何とか剥離しないで乗り切れたようですので、これからも気を抜かずケアを
していくことと今後の目標はこの白線の部分を押し上げて本当に健康な爪に戻すこと
だと思います。
posted by ふわり at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

爪甲剥離症:右手の状態の観察

現在の右手の状態です。

今年はケアをがんばったおかげで悪化することはなく
過ごすことができました。(親指以外は)

tume.jpg

私の爪甲剥離症の特徴

1、ピンク部分の色が途中から違う。

白い線はそこから色の違いがあるところです。それがない爪は剥離しないことから、
恐らく線から先は菌に侵されているのだと思います。
これを何とか押し上げることが完治へのキーだと思われます。

2、爪先(白い部分)に特徴がある。

それは
・爪先が割れて2枚爪ぎみになっている。
・縦縞が濃い。
・色は透明っぽい。
というものです。

健康な爪の先は「白で不透明」なものですが、剥離が進む爪はそうではありません。
これが何を意味するのかはまだ掴めてません。

前の記事で爪は3枚構造になっていて「縦縞・横縞・縦縞」となっていると書きましたが、
このうちのどこかが菌に侵されているのでしょうか?
うーん、ここは憶測でしかないです。
posted by ふわり at 11:16| Comment(0) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。