2013年03月13日

片頭痛:ゾーミックという薬

何となく首から上に違和感があり、いつもこのあと頭痛がくるので、
ちょっと敬遠してましたが、「ゾーミック」という片頭痛の人向けの
薬を試しに飲んでみることにしました。

話は長くなりますが、「ゾーミック」は病院で出してもらった薬です。

去年の12月に一度病院で看てもらっとこうかなと神経内科を受診しました。
そこは大きな病院で患者さんの数も多く2時間以上待ちました。
問診票は頭痛専用のものがあり、頭痛の仕方(脈打ようにとか、締め付けるようにとか)
から痛くなるタイミングなど細かく書くようになっていました。

ただ、いざ診察になると先生は「ひどくないんだから、別にいいじゃない。」
「片頭痛ってそういうもんですけど。」「年々ひどくなるのも当たり前。」
と言います。まあ大きな病院ですし、重症の方を看るのが先生の務めでしょう。
軽症の人を看てる暇はないというのは、わたしだってわかってます。
でも皆さん昔から重症だったわけではないですよね。
最初は軽症だったのが、重症化してかかっているわけでしょう?
ひどくなる前になんとかなればと思って来たのに「その程度で来るな。」です。

でも先生の態度は半分わかっていたことなので、ぐっとがまんして聞きたいことを聞いて出てきました。

そして「一応薬もありますよ。飲んだことないなら出しておきましょうか?」
と行って出してくれたのがその「ゾーミック」でした。

ゾーミックは脳の血管を収縮させることで痛みを抑えるという薬のようです。
自分では脳の血管の流れが増えることで痛みが起きているとは思えなかったので、
「違うんじゃないかな〜。怖いな〜。」と思ってましたが、でも薬が効けば
原因も(はっきりは難しいかもしれませんが)わかるかなと決心をし試しに飲んでみました。

そしたら案の定30分以内に日頃の頭痛よりもひどい頭痛に襲われました。
吐き気も尋常じゃなく、寝てないと乗り切れないくらいでした。
薬の効果は2時間くらいと書いてあったので2時間でおさまることを祈って
安静にしてたらちょうど2時間後に痛みはほぼなくなりました。

ちょっと長くなりましたが、ろくに診察せず、人の話も聞かず、合わない薬を出す。
ちゃんと話を聞いてくれる先生に会いたいものです。
それからやっぱり自分で自分を知ることが大事だとも思えました。


posted by ふわり at 13:01| Comment(0) | 片頭痛の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爪甲剥離症とピアノの練習

私は趣味でピアノを弾いています。
ピアノを弾いているときは無心になれるので好きです。
年に一回は発表会にも出るようにしています。

数年前に初めて爪甲剥離症になったときは、もちろん今と変わらず
「原因不明」と言われましたが、「強い衝撃」によって発症する
こともあるということだったので、ピアノで爪があたっているからかな〜
と思いもしました。
わたしは速い曲は指を立てないとうまく弾けないので、
爪があたっても仕方がないとカチャカチャ音を立てながらも弾いてました。
(幼少期は長爪はピアノに向かないと深爪になるまで先生に切られてました。
今思えば本当に恐ろしいです・・・)

剥離症発症当時は確かにショパンの幻想即興曲という早くてフォルテが多い曲を
毎日練習していたので、やりすぎたのかな〜とも思っていました。
お休みの日に無心になりすぎて6時間以上していたときもありました。。。

今はなるだけ爪をたてずに弾くようにはしています。出来る範囲で。

でもたぶん数年にわたるこの剥離症はピアノが原因ではないと思います。
ピアノの演奏によって爪があたっている指は「人差指と中指」が主ですが、
そこは発症せず衝撃があまりない指ばかりが発症しています。

原因は何なのでしょうね。
これだけ悩んでいる人がいるのになかなか研究は進まないようです。
まあそれはそれとしてピアノは楽しみながら弾いていきたいと思います。
posted by ふわり at 12:23| Comment(2) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

爪甲剥離症:マニキュア落としにシルコット「化粧水が1/2ですむコットン」

爪がはがれかけている私は日頃マニキュアをしています。
最初は爪に悪いから、良くなるまではしないようにしてましたが、
人と会う時に「嫌だなぁ」と思いながら生活する方が
辛いのでやっぱりいつもするようにしました。

マニキュアを落とすリムーバーを使用するときは、
コットンとかティッシュにつけてとってましたが、
爪一本分落としたら、次にいくときにはもう落ちなくなって
再度リムーバーをつけて、またつけて、、、ということをしていました。

それが当たり前だと思ってましたが、
「シルコットの化粧水が1/2で済む」というコットンで落としたところ
するすると落ちるんです!!
ちょっとの液で5本の爪全部いけました!!

実はお肌用としては肌触りがあまり好きじゃなかったので、
次は買わないと思ってましたが、マニキュア落とし有りです。
posted by ふわり at 11:29| Comment(0) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

爪甲剥離症2013.02.13

右手の4本はほぼピンクの爪に戻りました。
ただ中指の爪がぼこぼこしていたり、ピンクの色が微妙に違うところを見るとまだ健康な爪とはいえないと思います。私の経験上しばらくしてから再発する可能性が高いです。
066.JPG

065.JPG

063.JPG

061.JPG
posted by ふわり at 13:48| Comment(0) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

爪甲剥離症2013.1.28

今回の剥離症は本当に根強いです。
もう数年前から夏場に発症することを繰り返していたので、悪化してきたのかもしれません。

実は今、とある薬を塗っています。
爪甲剥離症は一時的に治ってもまた同じ時期に発症するので、
効果が出るかどうかは年単位で考えないとわかりませんが、
経過をUPしていきたいと思います。
039.JPG

041.JPG

038.JPG

036.JPG
posted by ふわり at 14:28| Comment(0) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。