2012年12月21日

爪甲剥離症 2012.12.21

現在の症状
徐々に回復しているところと新たに怪しい症状が出ているところと混在している。
027.jpg

029.jpg
右手の親指はかなりひどいです
023.jpg
左手の親指があやしい色になってきました。医者にみせて「ここから色が違う。」「ここも剥離し始める前兆なんです。」といっても「いや、これは健康な爪ですね。」と言われました。進行具合をみて頂ければ、浸食されていることがわかると思います。本当にどこに行っても相手にされないんですよね。
017.jpg


posted by ふわり at 15:59| Comment(0) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

爪甲剥離症:水仕事に「ビニール&ゴム手袋」

同じ悩みをお持ちの方は既にお使いかと思いますが、使いすて手袋の使用をお勧めします。
症状がひどいときは使用する前に薬を爪に塗りこんでから手を通すようにしています。
汗でカビが生えたらいけませんので、毎日とりかえて下さい。
また洗い物をしている際などは手袋の口から水が入ってきますので、その上から家庭用ゴム手袋をしています。
もっと袖口が長い手袋がメジャーになってくれたらいいのにと思います。

posted by ふわり at 14:39| Comment(0) | 爪甲剥離症の観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

じんましん 2012.12.17

薬をやめてみましょうと言われて一週間たちますが、
12.12(水)午後3時にちょっとぷくっと出た気がしてエバステルを一錠のみました。たった二日で出てくるなんて、と落胆。
12.14(金)またかゆくなってきましたが、冷やしてみたらなんとかおさまりました。ただあちこちかゆい。けど観察のため我慢してみました。決してかかないように…
12.16(日)かいてないのに、なんとなく心なしかぷっくりしてる気が…けど気のせいかもしれないから我慢。
12.17(月)起きたらぷっくりと腰のあたりがしてたのであきらめて?エバステル一錠飲みました。
posted by ふわり at 10:37| Comment(0) | じんましんの観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じんましん 2012.12.10

2012.12.10(月)

あれから症状は出ていないので、薬をやめてみることになりました。
一応予備としてエバステルを5錠もらい、かゆみが出てきたら飲むことに。
このまま出なければ無事終了となる予定ですが、経過観察です。
posted by ふわり at 09:57| Comment(0) | じんましんの観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。